読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するはがき通信

手軽にお礼状が書けるはがき「39card」のブログです。新しいお礼状の書き方をお伝えします。お礼状のお悩み解決いたします。

旅するはがきのブログにようこそ。

ブログを引越しすることになりまして、こちらで今日から書いていきます。

最初の投稿なのではがきとワタシのこと書いてみました。

 

はがきとワタシ

小さい頃からはがきが大好きで

お小遣いで買い集めたはがきを壁に飾ったり(今でも大事に保管してあります)

とっておきの1枚を友人に送ったり

あ、年賀状を作るのも一年のお楽しみのひとつでした。

そんな風にはがきにまみれて成長したのですが

携帯電話の普及に反比例するように

はがき売場は縮小の一途をたどっていくようになりました。

当然ですね。。

いや、当然なのか?

はがきって日用品なんじゃないのか?

そんなことを考えている間にも

使いたいはがき、使い勝手のよいはがきがどんどん減っていきました。

飾るためだけが目的だったり

販促物の一部だったり

そうゆうはがきではなくて「送るためのはがき」がとても少ないんです。

そして、同じようにはがきで困っている人たちが

意外にもたくさんいることを知りました。

 

それじゃあワタシが作ろう!

そんな風に決心したのはフリーランスになる直前のこと。

今までに作ったサンプルを見た知人が

「これはいい!とっても優しいアイディアだ!」と褒めてくれたのがキッカケです。

我ながら単純。。。でも一見はがきには興味なさそうな方にそう言われて

とても嬉しかったです、増長しました。

「旅するはがき」でははがきを日常出す人が一番よく使うであろう

お礼状に特化してはがきを制作することにしました。

今ではグラフィックデザイナーの仕事をしつつ、はがきを制作しています。

 

39cardと名付けました

「あの街にもこの街にもはがきが行き交う情景が残りますように」

そんな想いを込めて、はがきが旅するように全国津々浦々を

行き交ったら最高だな、と「旅するはがき」と名付けました。

そして旅するはがきで「ありがとう」の気持ちを運ぶ事ができたら。。

何だかとても温かい景色が見えたんです。

そして「ありがとう」の気持ちを運ぶはがきは

「39card(サンキューカード)」と名付けていただきました。

単純だけど、分かりやすい。

 

今どきはがきなんて書かないよ

と言われたこともあるけれど、

今ではたくさんの方々に使っていただいて

39cardが全国を時には海外を旅しているというのが

ワタシの大きな誇りです、えへん!

はがき、ダサい、アナログすぎる。

という方にもぜひはがきの良さ、温かさをお伝えできたらと考えてます。

 

f:id:tabihaga:20170213122221j:plain