旅するはがき通信

「旅するはがき」では、手軽に書けるお礼状はがき 「39card(サンキューカード」の制作と販売を行っております。 プライベートでもビジネスシーンでも、 旅するはがきの39cardはお礼状を贈りたいすべての方を応援します。

お礼状を書き続けるコツ

こんにちは。

手軽に書けるお礼状はがき「39card」を制作してる旅するはがきです。

 

「お客様にお礼状を出すといい」とは良く聞きますが、

分かってはいるけれど他の仕事もあるし続けるのは大変。

しかも、一度お礼状を出したくらいでは効果はなかなか見えてこないのが現実。

書いた方がいいのは百も承知だけど継続できない方のために

「お礼状を書き続ける」方法をご提案してみます。

 

送るはがきをシリーズ化する

自分で送るはがきをシリーズ化するという方法はとても効果的。

「選ぶはがきのシリーズ化」は、はがきを継続して送り続けるコツのひとつです。

これは相手にかなりのインパクトがあると思います。

相手の好みに合わせてのシリーズ化や使う絵柄のシリーズ化。

・いつも花のお礼状を送ってくれる(お花の人って思ってくれるよ)

・同じ画家の絵が届く

・季節の絵柄

・色違いの絵柄

・同じデザイン

シリーズの数は無限です。

「私はこのシリーズで出す」「このお客様にはこのシリーズで出す」

なんて考えるとはがき選びも迷わずに済みます。

 

同じレイアウトでのシリーズ化

f:id:tabihaga:20170320171900j:plain

例えばこれ。

旅するはがきの「はじめての39cardセット」というものなんだけど

39枚とも同じレイアウトで写真が全部違ってます。

極端な話ですが、同じ人に39枚送っても絵柄が全部違うんです。

送る側にとっては同じレイアウトのはがきを送り続けることで

相手に強い印象を持ってもらうことができます。

そして更に複数届いたはがき、同じレイアウトだと並べたときの統一感、

コンプリ感も増しますね。

2、3通届くと「次は何だろう?」と届くのが楽しみになってくる、

というのお客様の声もありました。

「この人にはピンク」「この人には海」「この人には風景」

なんていう風に選ぶのも楽しみのひとつです。

何度でもはがきを送ってもらいたいという想いと、

実際に使ってくださっているお客様の声から生まれた商品です。

 

季節感のある絵柄は鉄板

f:id:tabihaga:20170320174547j:plain

 

相手の好みが分からない、

そんなときもあるかと思います。

相手に失礼がなく無難にシリーズ化したいというときには

季節の絵柄が鉄板です。

春には桜、夏にはひまわり、秋には紅葉で冬には雪景色。

もうこれだけでシリーズ化できちゃいますね。

 

楽しむことこそが一番のコツ

相手に合わせて選ぶのか、出す側でテーマを設定するのか、

そこでも選び方が変わってくるし、どちらも楽しそうですね。

そして継続して書き続けるためには「楽しむこと」。

結局はこれなんです。

せっかく手間隙かけて書くお礼状なのですから

「面倒くさいー」と思って書くのはとてももったいない事です。

 

「使うはがきのシリーズ化」、

お礼状に困ったらぜひお試しください。