旅するはがき通信

「旅するはがき」では、手軽に書けるお礼状はがき 「39card(サンキューカード」の制作と販売を行っております。 プライベートでもビジネスシーンでも、 旅するはがきの39cardはお礼状を贈りたいすべての方を応援します。

特別ではないけれど特別な風景の写真入りはがき

 

f:id:tabihaga:20170407150040j:plain

 

こんにちは。旅するはがきです。

桜の季節は桜の花の写真を撮りたくなるし

秋には紅葉の写真、美味しい料理の写真・・・

カメラを持っていなくても、スマホさえあれば手軽に写真をとることができ、

様々な場面で手軽に写真を撮る風景は日常の一コマになりました。

 

「写真を撮る」という行為は「記録したい」という

人間の本能を満たす手段のひとつなんだろうな、と思います。

私もそんな本能に従い、スマホで撮ることもあれば

気合いを入れるときはミラーレスの一眼を持って出かけることもあります。

ミラーレスを買ったばかりの頃はキレイな景色はもちろんですが

見慣れた風景や平凡な風景をどう切り撮るか、というのが楽しくて撮っていたけど

これも「日常を記録したい」という本能なのでしょうね。

 

でも、人に渡すとき以外は出力してなかったのですよ。

はがきを作ろうと思ったときに、自分が撮りためてきた写真を

はがきに使うことを思いたちました。

SDカードに入ったままになっている大量の写真、

これをはがきという違ったカタチに生まれさせるとどんな事が起きるか、

ちょっと実験的な試みでもあったのです。

 

自分にとっては見慣れた平凡な風景でも

誰かにとっては特別な風景になったり、思い出の写真だったり

懐かしさを感じたり。

はがきを受け取る人によって様々な印象を持ってくれるんです。

それで誰かが喜んでくれるなら、こんなに嬉しいことはありません。

思い切ってはがきに使って本当に良かったと思ってます。

 

f:id:tabihaga:20170407152016j:plain

 

「旅するはがき」の写真入りのはがきは

絵柄面全面に写真バーンというのではなくて

余白を作って「間」をとって「Thank you」の文字が入ってます。

紙は写真の発色よりも書きやすさを優先させて選んでます。

使うためのはがきなので主役は書く人と受け取った人だからです。

写真は脇役、添え物。でもなくてはならない存在でもあります。

 

今は私の写真で作っているけど、

いずれは色々な人が撮った写真を39cardにしてみたいな、と思ってます。

そのときにはアナタの写真がはがきになるかも知れませんね。では。


旅するはがきの商品はこちらでご覧いただけます↓↓↓↓↓↓

minne.com